3月を迎えます

早いもので明日から3月。
月末26日月曜には大神宮の春季大祭を迎えます。

昨年は11日午後2時46分に発生した未曾有の大災害、東日本大震災に言葉を失い誰もが我が目と耳を疑いました。

我が国史上希有な未曾有の大災害、加えておきた人災、原発事故は、未だ収束の目処さえ立たない状況が続いております。
昨年の春季大祭では祝詞にあわせて「復興祈願の祭詞」を奏上申し上げました。
大地震発生直後は、半月後に控えていた春季祭恒例行事「奉納舞踊」について、「行うべきか否か?」躊躇されたものの、にわかに沸き上がってきた被災地以外での「日常を維持すること」の意義、復興への手助けとの追い風もあって、『復興祈願・復興支援」として例年通り執りおこない、あわせて募金活動も行いましたところ、みなさまから寄せられた義援金43,747円を日本赤十字社熊本県支部にお届けすることができました。
『祭』はその大小にかかわらず、これまでのご加護に感謝し、未来に向けて国家の安泰と隆昌、加えて今を生きる人々の安寧を祈念し続けております。
春季祭は、この先一年の四季が穏やかでありますよう、あらゆる分野に於いて実り豊かでありますようにと神饌を供え、神楽を奉納し祈りを捧げます。春という季節が持つ、穏やかで暖かな郷土と国家であって欲しいと。
東日本大震災からまもなく一年を迎えるに当たり、あらためて犠牲者のご冥福を祈り、被災者のみなさま方には一日も早い全ての復興を祈り、併せてお見舞い申し上げます。

春季祭

3月26日(月)は新開大神宮の春季祭です

◇写真は、春季大祭のご案内です。
平成24年3月26日(月) 午前10時より 春季大祭
午後より恒例の奉納舞踊などが予定されております。

お時間の許されます方は是非ご参列下さい。

熊本の神社、新開大神宮はおはらいと神風連で有名な、隠れたパワースポットです

 

Copyright© 2022 新開大神宮 All rights reserved.
新開大神宮 メニュー