あれから四年の歳月。

四年目を迎えた我が師の命日。

平成5年の御大祭「お下り」の騎乗にて

平成5年の御大祭「お下り」の騎乗にて

 

今年三月、偶然にもお孫さんから「あれから一年。追悼 上杉宮司」と題した当ブログにコメントを頂き、奇しきご縁を感ぜざるを得ず亡き我が師は自分に『何か』を仰られているように思えている。
しかし、
しかしである、、、「何か」が未だ解らないまま時間だけが過ぎている。
凡々人の自分には、その問いかけを探し続けることが今の命題といってもいいだろう。

いまだ墓前を拝していない我が身。
今年こそは霊前に手を合わせその答えが見つかることを乞い願いたい。

今日は水無月晦日の「夏越の大祓」。
日本各地のお社で神事が行われすべてが祓い清められ一新され、明日から真新しい半年が始まる。
亡き我が師の人生の幕引きは見事なり。

再拝

熊本の神社、新開大神宮はおはらいと神風連で有名な、隠れたパワースポットです
Copyright© 2022 新開大神宮 All rights reserved.
新開大神宮 メニュー