夏越し祭

7月20日

熊本は梅雨明けが発表され、とても蒸し暑い一日となりましたが

2017夏越し祭1

 

無事に夏越し祭を執り行うことが出来ました。

2017夏越し祭

 

一年の上半期に積もった悪いものを取り除き、残り半年も元気に過ごせますようにと

願いを込めた夏越し祭。

最後には茅の輪くぐりをいたしました。

2017茅の輪くぐり

「水無月の夏越しの祓する人は千歳の齢のぶと云うなり」

と唱える宮司代務者の声からはじまり

その後、氏子の皆様も一緒にあわせ「唱え言葉」を境内に響かせながら

8の字にくぐられました。

 

残り半年も皆様元気で暮らせますように、お祈り申し上げます。

2017茅の輪くぐり1
Copyright© 2018 新開大神宮 All rights reserved.
新開大神宮 メニュー